原状回復削減交渉成功までのフロー

原状回復削減交渉成功までのフロー

オフィスの原状回復時に発生する原状回復費用はかなりの割合で下げられると考えます。
またご相談は無料で可能です。

あなたが相談をすることでビルオーナーに原状回復費用の削減交渉をしようとしていることは分かりませんので、ご安心いただいて結構です。

また、原状回復.com(株式会社スリーエーコーポレーション)は東京にありますが、実は東京の企業向けばかりでなく、遠方のオフィス原状回復費の削減コンサルティングを多く行っております。(仙台、大阪、名古屋、福岡、札幌など)

原状回復削減交渉成功までのステップ

STEP1:お問い合わせ(無料)

お問い合わせフォームから、もしくはお電話でお問い合わせください。
企業名は匿名で大丈夫ですが、坪数・住所もしくはビル名などの基本情報はお伺いいたします。

STEP2:詳細資料のご提出

無料のお問い合わせで、御社オフィスの原状回復費削減ができそうであれば、次は守秘義務契約書(NDA)を締結し、本格的なアクションになります。
このステップでは資料を何種類か(重要事項説明書、賃貸契約書、原状回復費の見積書など)ご提出いただきます。

STEP3:ご提案書(目論見書)のご提出

目論見書には、どのくらい金額が削減できるか、という明示がしてある提案書になります。
ここで、みなさんは原状回復費用がどのくらい削減できるかを理解できることになります。原状回復費用の目論見書はあくまで「ターゲットプライス」ですので、「このくらい削減できるだろう」という妥当なラインです。実際にはさらに削減できる例が多いです。

STEP4:ご契約

上記目論見書でターゲットプライスを確認した後、ご納得いただけましたらご契約となります。
原状回復費.comは完全成功報酬制ですので、ご安心いただければ結構です。

STEP5:現地調査からビルオーナーとの交渉開始

貴社の代理人として、ビルオーナー側と交渉いたします。「金額を安くして欲しい」という交渉ではなく、支払う必要のない部分の論拠を元に、先方に説明をする形ですのでトラブルにはなりません。また当社は弁護士が中心になって交渉を行うので、非弁行為にはなりません。

STEP6:原状回復費削減の成功

原状回復費の削減に成功しましたら、ビルオーナー側と発注書類をもって契約を行います。
この後、当社からの成功報酬のご請求を差し上げます。

コメントは受け付けていません。