原状回復費削減事例 : 株式会社ビーフェイム様

原状回復費削減事例、株式会社ビーフェイム様

株式会社ビーフェイム
代表取締役 瀬能 邦彦様
事業内容:カットハウス経営

定期建物賃貸借の中途解約違約金 20,687,060円 → 3,820,860円に削減(16,866,200円の削減)

原状回復見合積算 2,637,360円 → 1,522,800円に削減(1,114,560円の削減)

合計で 23,324,420円 → 5,343,660円に削減(17,980,760円の削減)

※金額は全て税込

 

スリーエー・コーポレーションへの相談内容

定期建物転貸借契約の中途解約
解約不可と言われ、期間満了までの空家賃2,0687,068円と原状回復費用がかかり費用負担が厳しい。

株式会社スリーエー・コーポレーションに依頼頂いた経緯

弊社は、他4店舗カットハウスを経営しております。
これからは、前向きに4店舗すべてインターネットで定期建物賃貸借、原状回復のことをいろいろ調べてました結果、サイトに 辿り着きました。
他2社に説明を聞きましたが、 実績もロジックも株式会社スリーエー・コーポレーションが 一番明確に解答して頂いたので信頼に足る人と思い、堀田さんにお願い致しました。

原状回復費削減結果についてのコメント

定期建物賃貸借の中途解約違約金 20,687,060円 → 3,820,860円に削減(16,866,200円の削減)
原状回復見合積算 2,637,360円 → 1,522,800円に削減(1,114,560円の削減)

本当に信じられないくらい驚くパフォーマンスです。
株式会社スリーエー・コーポレーションのコンサルタントである堀田さんは、宅地建物取引主任者であり商業施設コンサルタントでもあるため、店舗業界に顔が広く、商業施設のマスターリース会社と次のテナントを協力し、とても素晴らしい条件で合意できました。

本当に感謝しております。「繁盛店」を目指します。

オフィスの原状回復費に関する無料相談受付中

ご相談も査定無料!匿名でもかまいません。03-4455-7822ご相談も査定無料!匿名でもかまいません。


弊社では、いただいた情報を元にお電話による営業活動や、DM送付等は一切行いません。

匿名でのご相談可能:最初は企業名を伏せたままご相談可能です。詳細ご確認時にNDA締結後の会社名ご開示で構いません。