オフィスや事務所、店舗の原状回復トラブル事例10選

困ったサラリーマン

オフィスや事務所、店舗から移転し、退去をする際は原状回復する必要があります。 しかし、テナント側にとってそうした機会は頻繁にあることではないため、担当者はノウハウを積むことができません。 原状回復に対する理解が不足していて、トラブルになることも日常茶飯事です。ちょっとしたトラブルと思っていたら裁判に発展してしまうというケースもあります。 そこで今回は、オフィスや事務所、店舗の退去時、実際に起

続きを読む

オフィスや店舗の原状回復トラブルと弁護士

原状回復をめぐって貸主側との話がこじれたときに頼りにしたいのが、法律の専門家である弁護士です。 しかし、実際に相談・依頼をする以前に、 弁護士費用はいくらぐらいかかるのか? 原状回復に詳しい弁護士をどうやって探すのか? といった悩みを抱えてしまうことも多く、ハードルが高いと感じるかもしれません。 一方、御社がそのつもりではなくても、貸主側が原状回復トラブルを裁判所に持ち込

続きを読む

原状回復費の大幅削減が可能なオフィスの面積は?

オフィス移転を進めているご担当者であれば例外なく、できる限り、原状回復費を削減したいという気持ちだと思います。 では、どれぐらいの面積のオフィスであれば、原状回復費削減の大きなメリットを得られるのでしょうか? 小規模オフィスの場合は、削減額が大きくなることはないのでしょうか? これらの疑問点について、原状回復費.comの経験・実績も踏まえながら以下でご説明いたします。  原状回復費の削減率

続きを読む

オフィス原状回復費に含まれている経年劣化の修繕費は削減可能?

オフィス移転時には、旧オフィスを原状回復する義務が生じます。 原状回復とは、店舗やオフィスを借りたとき(=入居時)の状態に戻すことを指しますが、通常利用で必ず発生するような損耗(通常損耗)や経年劣化なども、原状回復対象に入っている場合があります。 経年劣化は避けられないもの。それによって原状回復費が高額になってしまうのは困りものですね。 では、オフィスの原状回復において、経年劣化部分の修

続きを読む

オフィス原状回復費、高いと思っていませんか?

オフィス移転時にビル側から提示された原状回復の積算見積書を素人の自分が見ても高い!と思ってしまう・・・ オフィス移転が決まり、打ち合わせや調整に多忙を極める中、管理会社から提示された原状回復費の見積もりを見てその高額さに唖然・・・ 退去まで時間がないし、すぐにでも返事をしないと違約金を取られてしまう・・・なんとかならないものか? 原状回復費の費用は少しでも削減できれば、次に移転するオフィスの

続きを読む

オフィス原状回復費の相場はどれくらい?

オフィス原状回復費の相場はどれくらい

オフィス移転の際、多くの契約では原状回復が義務付けられており、原状(借りたときの状態)に戻さなくてはいけません。 そこで、原状回復工事の見積もりを取ってみると、あまりに高額で驚くことでしょう。しかも、担当者は原状回復にかかる費用相場を知らないため、その見積もりの価格が適正なのか判断できません。 実際、原状回復工事の費用相場は、どれくらいなのでしょうか? 今回は原状回復の相場について解

続きを読む

オフィスでも「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」は有効?

「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」はオフィスでも有効?

「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」は、民間賃貸住宅についての賃貸借契約における原状回復に関するトラブルを未然に防止するための一般的なルールです。国土交通省がまとめました。 このガイドラインは、原則として民間の賃貸住宅を想定したものです。しかし、オフィスの原状回復を行う際も、何かしらの指針が欲しいもの。 このガイドラインは、オフィスの原状回復にも適用できるのでしょうか? この記

続きを読む

原状回復費の相見積もりを取るのは危険!?

原状回復の相見積もりを取った場合のリスクについて

ビルを退去する際の原状回復工事については、「ビルオーナー・管理会社の指定工事業者に依頼しなければならない」という、賃借人に制約のある内容が記載されている場合があります。 その場合はもう指定業者に依頼するしかありませんが、そうでない場合は、少しでも安い業者に工事を依頼して、費用を節約したいところですよね。 ビルオーナー・管理会社の指定する工事業者を使わずに、他の業者から相見積もりを取ったらどうな

続きを読む

なぜ高い?オフィス・事務所の原状回復費

なぜ高い?オフィス・事務所の原状回復費

「原状回復」とは店舗やオフィスから退去する際、入居時の状態に戻すことを言います。 店舗やオフィスの賃貸借契約は、基本的にテナント(賃借人)側が退去日までに原状を回復させて返却することが義務づけられています。原状回復義務と呼ばれているもので、日本においては一般的な考え方です。 契約書を見ていただければ分かりますが、「原状に回復した上で、本件建物を明け渡す」とか「躯体に関するものを除く、壁、天井、

続きを読む

オフィス移転するなら必須!オフィス原状回復の基礎知識集

企業は事務所やオフィスの移転が決まると、引っ越し業者の選定や新オフィスのレイアウト、各種登録手続きなど、やるべきことがたくさん発生しますね。 そんな中、忘れてはならないのが退去するオフィスの原状回復です。 一般に、アパートなどの賃貸物件でも、退去する際に修繕の名目で敷金から引かれる費用がありますよね。企業が借りる事業用物件においても同様に退去時には原状回復工事を行い、その費用はテナント側が

続きを読む