オフィス原状回復費の見積もりが出たら、この7点をチェック!

オフィス移転が決まり、旧オフィスを退去することが決まると、義務として原状回復工事を行う必要があります。 しかし、出てきた原状回復工事の見積もりを見て、「高い!」と驚いてしまう方が非常に多いのが現状です。実際、原状回復費の見積もりは、削減の余地がある高額な状態で出てくることが少なくありません。 一方、オフィスの移転はそこまで頻繁に発生するわけではないため、オフィス移転の担当者の方も、見積もり

続きを読む

オフィスの原状回復費、坪単価いくらぐらいが相場?

オフィスの原状回復費は、いくらぐらいが相場なのでしょうか? オフィス移転を決めたものの、原状回復工事の見積もりが驚くほど高い…。びっくりして、慌ててこのサイトをご覧になっている方もいらっしゃるかもしれません。 そうなると知りたいのが、原状回復費の相場ですよね。いくらぐらいが相場なのか?手元にある見積もりは、相場とどのぐらい違うのか? この記事では、わかりやすい基準として、「坪単価」で相場

続きを読む

オフィスの敷金・保証金が返還されないのは、高額な原状回復費のせい!?

オフィスの敷金・保証金が返ってこない?!高額な原状回復費で差し引き0円に。

お客様から、「借りているオフィスを退去することになったのだが、入居時に収めた敷金・保証金の返還についてトラブルになっている」というご相談が多く寄せられます。 「返還されるだろうと思っていた敷金・保証金が1円も返ってこないようで困っている」という声もよく耳にします。場合によっては、返還どころか追加料金を取られてしまうケースもあるようです。 本来は退去時に返還されるはずの敷金・保証金。返還されない

続きを読む

オフィスの敷金返還額相場はどれくらい?

オフィスの敷金返還相場金額はどれくらい?

賃貸オフィスの契約時に、ビルオーナーに預ける敷金・保証金。あくまで「預ける」お金なので、退去時には必要な費用を差しいて返還されます。 ですから、敷金・保証金は貴社の大切な財産の一部。オフィス移転時には、少しでも多く回収したいところです。 オフィスの敷金・保証金、返還額の相場はどのぐらいなのでしょうか? 不当な理由で損をすることのないよう、この記事でポイントを押さえてください。返還額を

続きを読む

原状回復費の相見積もりを取るのは危険!?

原状回復の相見積もりを取った場合のリスクについて

ビルを退去する際の原状回復工事については、「ビルオーナー・管理会社の指定工事業者に依頼しなければならない」という、賃借人に制約のある内容が記載されている場合があります。 その場合はもう指定業者に依頼するしかありませんが、そうでない場合は、少しでも安い業者に工事を依頼して、費用を節約したいところですよね。 ビルオーナー・管理会社の指定する工事業者を使わずに、他の業者から相見積もりを取ったらどうな

続きを読む

オフィスの原状回復費が高い理由とは?

オフィスの原状回復費が高い理由とは?

原状回復とは、店舗やオフィスを借りたとき(=入居時)の状態に戻すことを指します。 店舗やオフィスの基本的な賃貸借契約では、ほとんどの場合、賃借人が退去日までに原状回復をして返却することが義務づけられています。これを原状回復義務と呼びます。 「原状に復した上で、本件建物を明け渡す」「躯体に関するものを除く、壁、天井、床等に対する修理は借主が負担する」など、どのような状態で貸主に返すべきなのか契約

続きを読む

オフィス移転するなら必須!オフィス原状回復の基礎知識集

オフィス移転が決まると、引っ越し業者の選定や新オフィスのレイアウトなど、考えなければならないことがたくさんありますね。 そんな中忘れてはならないのが、退去するオフィスの原状回復です。 アパートなどの賃貸物件でも、修繕のために敷金から引かれる費用がありますよね。オフィス移転時も同じで、退去する際には原状回復工事を行い、その費用を負担する必要があります。オフィスの場合は、面積も広くなりますし、さま

続きを読む