居抜き退去でオフィス原状回復費を大幅に削減!

大きいオフィス

居抜きとは、不動産において、前の入居者が使用していた内装や設備を残し、次の入居者が利用することです。正しい法律用語は「原状回復義務承継」といいます。 オフィス移転を考えているテナントが居抜きで退去すれば、まだ利用できる設備をそのまま残せるので、無駄な工事をする必要がなく、原状回復費用を大幅に削減できます。また、資産の有効活用となります。リユースですね。 そこで本記事では、オフィス移転時に居

続きを読む

オフィス移転担当者必見!オフィス移転を成功させる5つのコツ+1

原状回復費の見積もりを平均で約35%ダウンさせる減額交渉を我々がサポート致します。

オフィスを移転することになり、移転担当のチームに入ることになった…さて、何をしたらよいのでしょうか? よほど頻繁にオフィス移転を行っている会社でなければ、オフィス移転自体が初めての経験という方もいらっしゃるでしょう。まして、オフィス移転担当者という役割を何度も経験する方は少ないのではないでしょうか。 社内にノウハウが残っていないことも多いため、いったい何をすればよいのか戸惑ってしまう担当者

続きを読む

海外の原状回復費とオフィス賃貸事情・アメリカ編 

アメリカは文字通り「世界一」のビジネス大国です。 スモールビジネスからビッグビジネスまで、あらゆるビジネスがこの国から生み出され、世界に拡散していきます。 そんなアメリカには、世界中からビジネスパーソンがチャンスを掴みにやってきます。 当然、日本からも多くのビジネスパーソンがアメリカに渡ってチャンスを掴もうとしています。 そんな日本人ビジネスパーソンがアメリカでビジネスを始めるにあたって最

続きを読む

オフィス移転に最適な時期と必要な準備は?

オフィス移転に最適な時期はいつなのでしょうか? 一般住宅の場合は、1月~3月が引っ越しの繁忙期と言われていますが、オフィスにも、移転の繁忙期や移転に適した時期があるのでしょうか? オフィス移転には、さまざまな準備が必要になります。その準備の内容や移転のタイミングを考慮して、早いうちから動き出さなければなりません。 この記事では、オフィス移転に適した時期とともに、オフィス移転に伴って考慮すべき

続きを読む

オフィス移転する前に担当者が絶対知っておきたい基礎知識

オフィス移転は、さまざまな準備を必要とする一大イベント。日常的な業務ではないため、オフィス移転担当に任命されてしまうと、戸惑ってしまうことばかりではないでしょうか。 万一、オフィス移転作業に漏れがあると大きなトラブルの元になりますし、費用的にも大きな損失になってしまう可能性があります。 そこで、オフィス移転の担当者になった方向けに、オフィス移転に必要な基礎知識をお伝えします。何はともあれ、まず

続きを読む

オフィスの敷金・保証金が返還されないのは、高額な原状回復費のせい!?

オフィスの敷金・保証金が返ってこない?!高額な原状回復費で差し引き0円に。

お客様から、「借りているオフィスを退去することになったのだが、入居時に収めた敷金・保証金の返還についてトラブルになっている」というご相談が多く寄せられます。 「返還されるだろうと思っていた敷金・保証金が1円も返ってこないようで困っている」という声もよく耳にします。場合によっては、返還どころか追加料金を取られてしまうケースもあるようです。 本来は退去時に返還されるはずの敷金・保証金。返還されない

続きを読む

オフィスや事務所敷金の返還額相場は?

電卓

日本では、賃貸オフィスや事務所の賃貸契約する際、ビルオーナーへ敷金・保証金を預けるのが一般的です。あくまで「預ける」お金なので、退去時には必要な費用を差しいて返還されます。 したがって、敷金・保証金は貴社の大切な財産の一部です。 オフィス移転時には、少しでも多く戻ってきてほしいところ。 それでは、実際のところオフィスの敷金・保証金、返還額の相場はどのぐらいなのでしょうか?

続きを読む

オフィス移転費用の内訳や相場は?【オフィス移転予定者必見】

オフィス移転費用の相場と費用を大幅に削減する方法

オフィス移転を検討する際、「どんなことに費用が必要なのか?」という内訳と、「それらの相場価格を知りたい!」と思うのではないでしょうか。ざっくりとでも費用感が分からないと、予算を組むこともできず、実際の移転にも踏み出しにくいものです。 そこでこの記事では、オフィス移転に必要な費用の相場をご紹介いたします。あくまでも目安ですが、オフィス移転を検討する際にご活用ください。 オフィス移転費用の内訳と相

続きを読む

オフィスビルの中途解約時に気をつけるべきポイント

オフィスビルの中途解約時に気をつけるべきポイント

「企業規模が大きくなり現状のオフィスが手狭になったので、仕方なく移転先を探す」ということは、成長企業にとってよくあることです。 しかし、契約期間というものが存在しますので、契約期間を満了する前に中途解約を行う場合には、注意が必要です。 物件を中途解約してオフィス移転を行う際に気をつけるべきポイントをご紹介します。 契約期間内のオフィス中途解約条項をチェック ビル賃貸借契約では、契約期間を2

続きを読む