原状回復とは 事業再構築の殿(しんがり)である!!

エイベックススタジオ

エンターテイメント総合事業 国内最大手のエイベックス・マネジメント株式会社。 コロナによる財務損傷のため、20年以上入居していたエンターテイナー育成スタジオを移転することとなった。 しかし、提示されたのは、予想をはるかに上回る原状回復工事の見積金額であった! クライアントの紹介・経緯 クライアントのエイベックス・マネジメント株式会社は、スタジオの移転のため賃貸人に解約届を提出し

続きを読む

原状回復、大型紛争、裁判官の和解案とは?

原告(賃借人):株式会社T  (以下、「甲」という) 被告(賃貸人):M地所(以下、「乙」という) 被告(賃貸人の代理人)ビル運営の代理人:MPM(以下、「丙」という) 原告代理人弁護士:TY法律事務所 代表弁護士 NK先生、担当弁護士 TA先生(以下、「原告代理人」という) 甲は、FX取引のプラットフォームを運営する東証一部上場企業である。役員は財務省出身者が多く、常に安定し

続きを読む

賃貸借契約書に注意!原状回復の高額見積もりには法的根拠のない費用負担が隠れている可能性あり

株式会社コスパクリエーション

我が国においてはオフィスを移転する際に原状回復工事が求められる。これは一般的な賃貸借契約書の常識ともいえる。しかし、その工事内容は賃借人にとって“ブラックボックス”に近く、適正価格とはいえない見積もりが横行しているのが現状である。 高額な原状回復工事の見積もりには、法的根拠のない費用負担が算定されていることもあり、トラブルに発展した例もある。今回の事例もトラブルにこそならなかったが、専門家から見

続きを読む