指定業者による原状回復の高額な見積もりを回避せよ!

gym

今回は、トレーニングジムを経営する企業の原状回復費削減事例です。契約書に書かれた内容が乏しく、一見、減額交渉することはできないように思えたのですが、原状回復の専門家ならではの着眼点で減額に成功します。 賃借人の概要 トレーニングジムを営む YOSHIKAWA Method株式会社 東京港区にあるグリーンオーク高輪台に入居 3階191.94㎡/58.

続きを読む

契約書にない内容の原状回復工事は法的根拠がなく工事費が削減できる

株式会社松井商会

法的な根拠がない原状回復工事であれば、確かな論拠とエビデンスによって減額させることができる。 ただ、賃貸人によってはコンサルタントが協議に入ることを嫌がったり、協議自体を嫌がったりすることもある。こうした場合にもきちんと対応できることが重要だ。本事例はそうしたケースの一例である。 賃借人の概要 クライアント 株式会社松井商会 テナント 東京港区 アーバン新橋ビル

続きを読む