オフィス・店舗の原状回復費について、専門家たちが徹底解説! 完全成功報酬・無料相談受付中!

萩原大巳

(一社)RCAA協会理事長
(株)スリーエーコーポレーション 代表取締役CEO

・ワークプレイスストラテジスト

オフィス、店舗の移転および統廃合計画の責任者として、500社以上の実績がある。現在、大手消費者金融、銀行などの技術嘱託として活躍。プロジェクトマネージャーとして、原状回復の適正査定、AB工事の適正査定協議では600社超の実績があり、査定実績、日本No.1の専門家である。施工不良、敷金、保証金返還トラブル相談など、日々、企業の法務相談に多忙である。IFRS資産除去債務、環境債務の処理方法等について大手監査法人の主催にて講演を行っている。

「原状回復英語」建築専門用語を解説

オフィス・店舗の原状回復 オフィス移転

2022/6/28

「原状回復英語」建築専門用語を解説

「原状回復英語」「B工事英語」のお問い合せが多い理由 最近、外資系のクライアントからお問い合せが多くなりました。 東証の株式取引の7割が外資の機関投資家であり、不動産売買取引20億以上の物件の4割は、外資(不動産投資法人を含む)の資本が入っていると言われています。 資金証明(LC)は、香港上海銀行、チャータード銀行、シンガポール銀行、シテイバンンク、ドイツ銀行、バークレイ銀行、BNPパリバ、ABNアムロ銀行など、外銀が多く見受けられます。特に、中華系や英国系が多い気がします。 中小企業においても、USP[ ...

「げんじょう」「原状」「現状」の違いは?「原状回復工事」とは

オフィス・店舗の原状回復

2022/6/20

「げんじょう」「原状」「現状」の違いは?「原状回復工事」とは

原状回復がトラブルになりやすい社会状況 「げんじょう」、「原状」、「現状」いずれも発音、読み方も同じですが、言葉にはいろいろな意味、使い方があります。 「原状」とは、借地借家法では、貸主・借主が契約書上で「原状」と定めた状態のことを指します。 「現状」とは、現在の状態のことを意味します。 「原状回復」とは、貸主・借主が原状と定めた状態に復旧する工事となります。 「現状回復」とは、現在の状態ですから、元に復旧する事は物理的に不可能となります。 2020年4月に施工された改正民法では、原状回復についてのルール ...

オフィス移転

2022/6/1

オフィスや店舗、敷金の返還額相場は?

日本では、賃貸オフィスや事務所の賃貸契約する際、ビルオーナーへ敷金・保証金を預けるのが一般的です。あくまで「預ける」お金なので、退去時には必要な費用を差しいて返還されます。 したがって、敷金・保証金は貴社の大切な財産の一部です。オフィス移転時には、少しでも多く戻ってきてほしいところ。 それでは、実際のところオフィスの敷金・保証金、返還額の相場はどのぐらいなのでしょうか? 「預けてある財産」が不当な理由で返還されないなどということを防ぐためにも、今回の記事でポイントを押さえてください。返還額を増やすための心 ...

オフィスの敷金・保証金が返還されないのは、高額な原状回復費のせい!?

オフィス移転

2022/5/25

オフィスの敷金・保証金が返ってこないのは、高額な原状回復費用のせい!?

「借りている事務所を退去することになったのだが、入居時に収めた敷金・保証金の返還についてトラブルになってしまった」というご相談が多く寄せられます。 具体的には、「返還されると思っていた敷金や保証金が1円も返還されない」とか、「敷金・保証金では足りないということで追加料金の支払いを要求されている」といったケースです。 本来はオフィスの退去時に返還されるはずの敷金や保証金。なぜ返還されないという事態が起きるのでしょうか? 実は、原状回復費が大きな鍵を握っているのです。 そもそも敷金、保証金とは何? 敷金(保証 ...

「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」はオフィスでも有効?

オフィス・店舗の原状回復

2022/5/17

「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」はオフィスでも有効?

「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」は、民間賃貸住宅についての賃貸借契約における原状回復に関するトラブルを未然に防止するための一般的なルールです。国土交通省がまとめました。 このガイドラインは、原則として民間の賃貸住宅を想定したものです。しかし、オフィスの原状回復を行う際も、何かしらの指針が欲しいもの。 このガイドラインは、オフィスの原状回復にも適用できるのでしょうか?  この記事では、「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」について紹介するとともに、オフィスの原状回復にも有効なのかどう ...

オフィス移転するなら必須!オフィス原状回復の基礎知識集

オフィス・店舗の原状回復

2022/5/2

オフィスの原状回復、ガイドラインとは?

企業は事務所やオフィスの移転が決まると、引っ越し業者の選定や新オフィスのレイアウト、各種登録手続きなど、やるべきことがたくさん発生しますね。 そんな中、忘れてはならないのが退去するオフィスの原状回復です。 アパートなどの賃貸物件でも、退去する際に修繕の名目で敷金から引かれる費用がありますよね。それと同様に、企業が借りる事業用物件においても退去時には原状回復工事を行い、その費用はテナント側が負担しなければいけません。オフィスの場合、さまざまな設備があるだけでなく、面積も広いため、必然的に、原状回復工事の費用 ...

海外の原状回復費とオフィス賃貸事情・アメリカ編

オフィス・店舗の原状回復 オフィス移転 原状回復費_海外編

2022/4/24

海外の原状回復費とオフィス賃貸事情・アメリカ編

世界から多くのビジネスマンを引きつけてやまないアメリカ。彼らがアメリカで一定以上の規模のビジネスをしようと思ったら、オフィスの賃貸は避けられないでしょう。 今回は、アメリカにおける原状回復を含めたオフィス賃貸事情について解説したいと思います。 リモートワーク定着率は9割に迫る「フリーランサー(ギグワーカー)というワークスタイル」 アメリカ合衆国(United States of America )は、50州と連邦政府直轄区により構成される連邦国です。 各州に州政府があり、合衆国憲法は各州に共和政体を保証し ...

【続編】海外の原状回復とオフィス賃貸事情アメリカ編

オフィス・店舗の原状回復 オフィス移転 原状回復費_海外編

2022/4/24

【続編】海外の原状回復とオフィス賃貸事情・アメリカ編

今、世界の経済のパワーバランスは大きく変化しています。 不況や危機の時の円買いは、今は昔。2012年1ドル79.8円、2022年4月、円は125円を超え130円に迫っています。 世界目線で見れば5割格安の我が国。土地も会社も人も、グローバル企業に買われていきます。 Appleの聖地 “シリコンバレー” Apple社の時価総額は人類史上初3兆$を越え、円換算350 兆を越えました。この時価総額は東証一部半分に迫り、世界の製造業の覇者トヨタの10倍以上です。 人、物、金、情報全てが繋がるMobileを通して、 ...

原状回復の「スケルトン戻し」とは?

オフィス・店舗の原状回復 オフィス移転

2022/3/29

原状回復の「スケルトン戻し」とは?

オフィスや店舗から退去する時、原状回復義務が発生します。その際、契約書の「原状回復」の項目に「スケルトン工事」と指定されているケースがあります。 今回は、原状回復工事における「スケルトン」や「スケルトン戻し」とは何か、注意点や知っておくべきことを詳しく解説いたします。 賃貸借契約で「スケルトン戻し」の原状回復 オフィス、店舗などの事業用賃貸契約書では、特約、仕上表、図書などで「原状」を明確にしてあります。そして、使用目的としてオフィス、店舗(飲食店、美容室、エステ、ライブハウス)など、必ず明記されています ...

オフィス移転、居抜き退去を成功させるには

オフィス・店舗の原状回復 オフィス移転

2022/1/29

居抜きでオフィス移転を成功させよう!

本記事では、オフィス移転を考えているテナントがオフィスの居抜き退去を成功させるためのフローやパートナー選びを解説します。 オフィスからトラブルなく居抜き退去するためのフロー 貸主の承認を得る オフィスには、内装や設備を所有する権利の問題があるため、これらを居抜きで引き継ぐには貸主の承認が必要です。 仮に居抜きで退去したい企業と、新たに入居したい企業が合意できていても、貸主が拒否すれば、居抜きでの退去・入居は不成立となります。 このため、できれば信頼できるWPS(*)、PMR(*)企業に第三者として入っても ...