オフィスでも「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」は有効?

「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」はオフィスでも有効?

「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」は、民間賃貸住宅についての賃貸借契約における原状回復に関するトラブルを未然に防止するための一般的なルールです。国土交通省がまとめました。 このガイドラインは、原則として民間の賃貸住宅を想定したものです。しかし、オフィスの原状回復を行う際も、何かしらの指針が欲しいもの。 このガイドラインは、オフィスの原状回復にも適用できるのでしょうか? この記

続きを読む

原状回復費の相見積もりを取るのは危険!?

原状回復の相見積もりを取った場合のリスクについて

ビルを退去する際の原状回復工事については、「ビルオーナー・管理会社の指定工事業者に依頼しなければならない」という、賃借人に制約のある内容が記載されている場合があります。 その場合はもう指定業者に依頼するしかありませんが、そうでない場合は、少しでも安い業者に工事を依頼して、費用を節約したいところですよね。 ビルオーナー・管理会社の指定する工事業者を使わずに、他の業者から相見積もりを取ったらどうな

続きを読む

オフィスの原状回復費が高い理由とは?

オフィスの原状回復費が高い理由とは?

原状回復とは、店舗やオフィスを借りたとき(=入居時)の状態に戻すことを指します。 店舗やオフィスの基本的な賃貸借契約では、ほとんどの場合、賃借人が退去日までに原状回復をして返却することが義務づけられています。これを原状回復義務と呼びます。 「原状に復した上で、本件建物を明け渡す」「躯体に関するものを除く、壁、天井、床等に対する修理は借主が負担する」など、どのような状態で貸主に返すべきなのか契約

続きを読む

オフィス移転費用の内訳や相場は?【オフィス移転予定者必見】

オフィス移転費用の内訳や相場は?【オフィス移転予定者必見】

オフィス移転を検討する際、「どんなことに費用が必要なのか?」という内訳と、「それらの相場価格を知りたい!」と思うのではないでしょうか。ざっくりとでも費用感が分からないと、予算を組むこともできず、実際の移転にも踏み出しにくいものです。 そこでこの記事では、オフィス移転に必要な費用の相場をご紹介いたします。あくまでも目安ですが、オフィス移転を検討する際にご活用ください。 オフィス移転費用の内訳と相

続きを読む

オフィスビルの中途解約時に気をつけるべきポイント

オフィスや事務所を中途解約する時は違約金にご注意 成長著しい企業ですと「規模が大きくなってきたから現状のオフィスでは手狭になった。さらなる飛躍のためにも移転しよう!」と考えるケースもあることでしょう。 しかし、不動産の賃貸借契約には、多くの場合「契約期間」というものが存在します。したがって、契約期間を満了する前に中途解約する場合には、違約金について注意が必要です。 今回はオフィスや事務所を中

続きを読む

オフィス移転するなら必須!オフィス原状回復の基礎知識集

企業は事務所やオフィスの移転が決まると、引っ越し業者の選定や新オフィスのレイアウト、各種登録手続きなど、やるべきことがたくさん発生しますね。 そんな中、忘れてはならないのが退去するオフィスの原状回復です。 一般に、アパートなどの賃貸物件でも、退去する際に修繕の名目で敷金から引かれる費用がありますよね。企業が借りる事業用物件においても同様に退去時には原状回復工事を行い、その費用はテナント側が

続きを読む

(オフィス向け)原状回復と原状復帰の違いって?呼び方が違う理由は?

原状回復とは、店舗やオフィスを借りたとき(=入居時)の状態に戻すことを指します。 しかし、人によっては「原状回復」ではなく「原状復帰」という呼び方を使う人もいます。(ちなみに現状復帰は漢字が間違っています) あなたは呼び方が違う理由をご存知ですか?「原状回復」と「原状復帰」、意味に違いはあるのでしょうか?   原状回復?原状復帰? 実は、「原状回復」と「原状復帰」は、どちらも同じ

続きを読む